単身パックの費用で安いのはクロネコ

単身パック 費用※クロネコが安いか?日通が安いか?

宅配便と引越しの中間のようなサービスが単身パックです。
単身パックを利用すると、費用がだいぶ安く抑えることができるようです。

 

 

クロネコヤマトと日通の単身パックが有名ですがどちら安いのでしょうか?

クロネコヤマトのフルサイズと日通のLサイズが、ほぼ同じ大きさの専用ボックスなので、
料金を比較してみると、クロネコヤマト12,000円(関東エリアの同一市区内)、日通が16,000〜円となっています。

 

両方とも割引後の料金がホームページには掲載されています。
以前は割引前の金額が載っていたので、ちょっとでも安くみせようと考えているんですね

 

それで、割引を適応しないと、クロネコヤマトが17,000円(税抜)で、日通が18,000円(税抜)〜でほぼ同じです。

 

ただ、クロネコヤマトが関東エリアの同一市区内となっており、関東エリア以外の同一市区内だと14,000円になります。
日通は最低が18,000円なので、クロネコヤマトの方が安いと思ってしまうのですが、日通には保険料が含まれて、クロネコヤマトには保険料が含まれていないみたいです。

 

なので、しっかりと見積もりをもらって比較した方が無難です。

 

 

 

 

単身パックの利用で単身引越しを安くする

 

初めて親元から離れて、一人暮らしをはじめるあなた!
賃貸マンションまたはアパートを借りるために、お金を使ってしまいましたね

 

さらに追い討ちをかけるように、引越し費用が必要になるとは、
ひとり暮らしを始めるうれしさから、引越しの事なんかこれっぱっちも考えていなかったでしょう

 

もし、遠いところに引越す場合には、単身引越しでも費用はそれなりにかなり掛かりますよ
さて、どうすれば引越し費用を安くすることができるのでしょうか?

 

それは、単身パックを利用することです。

単身パックの費用は、長距離の引越しであるほど、通常の単身引越しパックよりも安く抑えられます。

 

 

単身パックとは?

 

単身者の引越し費用を安く抑えることができる単身パックとは一体どんなサービスなのか?
もともと、単身パックとは日通の単身引越しのサービス名なのです。
なので、単身パックを取り扱っている業者により、サービス名が違ってきます。

 

業者名 サービス名 料金

クロネコヤマト引越センター

単身引越サービス フルサイズ/miniタイプ

13,000円〜

日通引越

単身パック S/L/X

17,000円〜

佐川引越センター

単身カーゴプラン/単身AIR CARGOプラン

-

ハトのマークの引越センター

小鳩パック/青春引越便(福山運送)

21,000円〜

西濃運輸

カンガルー単身MAX+1

21,000円〜

サカイ引越センター

ご一緒便コース

-

 

 

一般的に単身パックと呼ばれるサービスは、専用のBOXを利用した引越しを指します。
それでは、専用BOXはどんなものなのでしょうか?

 

 

あなたは、宅配業者の営業所へ行ったことがありますか?
営業所に行くと、大きなカゴが沢山あって、中に荷物が入っている風景を
見ることができるでしょう

 

そんな専用のカゴ?BOXを利用して引越しをするのが単身パックです。

 

 

 

単身パックにはどれぐらいの荷物が入るの?

だいたいの専用BOXのサイズですが、奥行1m×幅1m×高さ1.7mぐらいです。
多少の違いはありますが、どの業者もこんな感じのサイズです。

 

この専用BOX1台には、どれぐらいの荷物が入るのでしょうか?
いろいろな表現はありますが、押入れ1段分の荷物の量です。
これでは、イメージがつきにくいですね

 

具体的な目安は、

  • 冷蔵庫(109リットル)
  • 洗濯機(4kg)
  • 薄型テレビ(20インチ)
  • テレビ台(小)
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス
  • 衣装ケース
  • 姿見
  • 布団
  • ダンボール5箱

こんな感じです。

 

専用BOXの数を増やせば、荷物はたくさん入りますが、その分単身パックの費用は高くなります。
引越し料金が高くなるなら、単身パックでなく普通の引越しをした方がいいです。

 

また、もっと小さめの専用BOXを用意している業者さんもいます。
クロネコヤマトや日通は、普通サイズと小さいサイズの2種類用意しています。
もちろん、小さい専用BOXの方が値段も安いです。

 

 

荷物を処分して単身パックの利用

 

単身パックは、単身赴任や初めて引越しする人、
またはひとり暮らしで荷物の少ない人向けのサービスです。

 

なので、荷物の量が微妙な人は、荷物を処分して量を減らす試みをしましょう
引越しなので、不用なものや何年も使っていないものを思い切って処分してしまいましょう
荷物の整理整頓ができ、スッキリするし、荷物を減らす事によって、引越し料金も安くなります。
まさに、一石二鳥とはこのことです。

 

別に単身パックでも、荷物が多ければ、専用BOXの数を増やして荷物を入れることはできます。
ただ、専用BOXが1台が1万円だとすると2台で2万円になりますので、
単身パックの費用が高くなります

 

専用BOXを複数台利用する場合は、多少割引されますが、微々たるものです。

 

その時は、普通の引越しの方が安くなるのか?

専用BOXが複数台でもまだ、単身パックの方がやすいのか?
この見極めが重要になってきます。

 

この判断をするためには、引越し一括見積もりサイトを利用する必要があります。
単身パックを含めて、簡単に複数業者から引越し費用の見積もりをもらう事ができます。

 

同じ条件で複数業者から見積もりがもらえるので、比較検討が容易にでき、
引越し料金の安い引越し業者が簡単にみつかります。

 

さらに無料で利用できるので、引越しをする際に利用しない手はありません。

 

▼▼▼ココをクリック▼▼▼